猫のみーちゃんへの手紙

0
2

この前。
猫の「みーちゃん」が死んじゃった。
みーちゃんと遊んだ思い出。みーちゃんの声。みーちゃんの瞳。みーちゃんの肉球。みーちゃんのやわらかい毛。みーちゃんのしっぽ。みーちゃんの耳。みーちゃんのぬくもり・・・


クラスみんなが紙に夢や手紙を書いて、風船に糸を結んで空へ飛ばす。
そんな授業があった。

ぼくはみーちゃんに手紙を書いた。
そんなことしたって返事がくるはずもないのに。

風船は大空へ飛んでいった。


しばらくして手紙の返事が何通か学校に届いた。
隣町ののおじさん。山を越えたところの男の子とおばさん。県を跨いだおばあさん。

その中に、みーちゃんからの返事があった。
ぼくとみーちゃんしか知らないことが書いてある。
みーちゃんだ。
涙があふれた。

この世とあの世。来世へ旅立つ49日が来る前で、返事がまにあったらしい。


教室の窓から空の雲が、みーちゃんの姿に見えた。
その他
公開:21/07/21 22:06
更新:21/07/21 22:14
ねこ ネコ 風船 手紙 教室 日常 不思議 ペット

前虎( https://mobile.twitter.com/mae10ra )

はじめまして。
前虎と申します。
作品を読んでいただけたら嬉しいです♪
よろしくお願い致します。

「小説家になろう」さんにも掲載中です♪

 

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容