雨曜日

10
9

「明日は雨曜日だから雨が降るね」
友人がスマートフォンのカレンダーを見ながら言った。
「そういえば、水曜日と木曜日の間は雨曜日に決まったんだね」
「水曜日は大気中の水分を集めて雨雲ができる。雨曜日は雨水を降らせ、木曜日は植林した樹木が地上に降った雨水を吸収する。金曜日は核融合で発生したミニ太陽が黄金に輝き、土曜日は雨水が土の中に蓄えられる。日曜日はミニ太陽の日差しが強いけれど、月曜日はミニ太陽が冷却されてできた月で涼しく、寒すぎると雪が降る。火曜日はミニ太陽がギラギラと烈火の如く照り、陸地や海洋の水分はドンドン大気中に蒸発する。そして再び水曜日がやってくる。この繰り返しさ」 
「雨曜日が新設されて、一週間で四季が体験できるようになったんだっけ」
「人類の叡智は、水の循環を人工的に再現することに成功し、いよいよ気象まで制御できるようになったんだ」
「自然への冒涜にならなければいいけれど……」
SF
公開:21/07/17 07:01
水曜日 木曜日 大気 水分 金曜日 核融合 太陽 土曜日

山田衆三( 東京 )

1975年奈良県生駒市生まれ。奈良市で育つ。同志社大学経済学部卒業、慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。
田丸雅智先生の作品に衝撃を受け、通勤中や休日などで創作活動に励む。
『ショートショートガーデン』で初めて自作「ネコカー」(2019年6月13日)を発表。
読んでくださった方の琴線に触れるような作品を紡ぎだすことが目標。
2022年3月26日に日本近代文学館で行われた『ショートショート朗読ライブ』にて自作「寝溜め袋」「仕掛け絵本」「大輪の虹列車」が採用される。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容