織田姫子は星野夏彦に恋をしている

10
8

織田姫子は星野夏彦に恋をしています。

あたたかな日差しが差し込む窓辺で、ゆったりと編み物をしていた姫子でしたが、ふと、今日が7月7日であることを思い出しました。

「夏彦さんに会いに行かないと」

病を患い、入院を余儀なくされた姫子でしたが、今は、このちいさな恋が命を繋いでいます。
私たち、家族のことはもうずいぶん前に忘れてしまって、誰が誰だかも分からなくなっていますが、入院する前、老人ホームで出会った夏彦さんのことだけは、はっきりと分かっているようなのです。

「今日が七夕で良かったわ。夏彦さんに会えるんだもの」
「そうね。急いで夏彦さんに会いに行かないとね」

ホームの面会時間は18時まで。私はいつもより少しだけ早歩きで、夕暮れの中、車椅子を押していきます。

夏彦さんに会いたくなったら、どんな日だって、7月7日。

桜が舞い散る中、大きな橋を渡って、姫子は夏彦さんに会いにいきます。
恋愛
公開:21/07/05 12:53
七夕祭り

ぱせりん( 関東 )

北海道出身です。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容