アボガドの種《ほぼ1年振りの投稿…》

0
2

一昨年、帰省した際に鉢植えを貰って来たことがあった。母がアボガドの種を植えてみたら芽が出たのだそうだ。そのときは十cm程の小さな苗木で「うちに置いておくと冬の寒さで枯れてしまうかも知れないから、代わりに育ててよ」と言う。そこは北アルプスの麓の街である

僕は車に積んで持ち帰り、南側のベランダに置いた。時折、水を遣っている。やや厚みのある緑葉は、秋になると茶色になって全て落ちる。そして、細く枯れ枝のように屹立した木は、冬の寒さをじっと凌ぎ、暖かくなった頃に再び黄緑色の葉を幾つも芽吹かせ、いずれ青々と繁るのだ

今年もまた、そのようになった。もう倍以上の高さに育っただろうか。葉の数も一層増えた。ベランダを煽る強風に揺ら揺らと自らをしならせながら、高積雲の浮かぶ青空に映えている。今朝、かみさんがサラダを作るときに、丸くて大きなアボガドの種がまたひとつ採れた。ふと、それも植えてみようか、と思った…
その他
公開:21/04/08 16:40
更新:21/04/10 00:51
アボガド 鉢植え 植物

白ねこのため息( あちらこちらにいます )

2019年9月14日から参加いたしました。
しみじみとした後味や不思議な余韻が残る作品を目指しています。
どうぞ宜しく…。
ちなみに、写真は一部を除き、全て自分で撮影したものです。併せてお楽しみ下さい。

【お気軽に各作品の黄色い★をポチって頂けましたら嬉しいです】
☆ブログも更新中。「カツブロ  白ねこのため息」で検索〜‼︎☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在、資格取得(英検1級など)の勉強中のため、投稿ペースが落ちていますが、
これからも引き続きご愛顧のほど、何とぞ宜しくお願いいたします。ペコリ。
 

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容