熱水源泉かけ流し

6
4

茶の間につづく縁側で浴衣姿の爺さんがごそごそやっている。
「何してるの」孫が聞く。狭い庭には車がついた樽のようなものがある。
「アングル弁を全開して」と爺さん。「それ何?」と孫が聞いた。
「樽に入った水をうまく外に出すための弁、鋳鉄製の特別弁だ」「鋳鉄って?」「特に硬い可鍛鋳鉄」「カタン?」「それからこのオムニホイールを調整して」「オムニって?」「進行方向を自在にする車。ランディングギアをうまく作動させないと」「ランディング?」「海底に上手に着地できるようにね」
そう言うと爺さんは庭の裏木戸へ。木戸を開けると険しい崖、その下はすぐ海で荒い波が寄せる。爺さんは樽に入ると木戸から海へ出ようとする。
「どこに行くの?」と孫が聞いた。
「一風呂浴びてくる。真下の深海に熱水噴出孔があって、いい温泉が吹き出す。源泉かけ流しに行ってくるよ」
爺さんを乗せた樽は木戸から転がるように海に入って潜っていった。
その他
公開:20/12/14 17:46

たちばな( 東京 )

2020年2月24日から参加しています。
タイトル画像では自作のペインティング、ドローイング、コラージュなどをみていただいています。
よろしくお願いします。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容