挟まれた

12
7

ポツ、ポツポツ、ポツポツポツ。
わぁ!雨!今日は天気が良かったから洗濯物、外に干して来たのに!
「柊斗!走るよっ!」
保育園から2人で家へダッシュ。

靴を脱ぎ捨て、鞄とスーパーの袋を玄関に放り出しベランダへ急ぐ。カチ、カチ、カチ。洗濯ばさみをリズムよくとっていたら、痛っ!指を挟んでしまった。外そうとしてもなかなかとれない…!うーん!とりあえず挟まった指はそのままに、ハンガーごと部屋に放り込んだ。ふぅ。一息ついて指を見ると、黄色い洗濯ばさみのはさむところのギザギザが、どんどん鋭さを増し、指にぐいぐい食い込んできた。圧迫された指が赤くなるにつれて、その赤さが黄色い洗濯ばさみ赤くかえた。黄色い洗濯ばさみの上のつまむ部分は角へと変わった。指先のミニ赤鬼と目が合う。かわいい…でも、めっちゃ痛いんですけど…
「鬼は~外!」
柊斗が投げつけた豆が、ミニ鬼に命中。洗濯ばさみがポロリと落ちた。
公開:21/02/02 23:25

マーモット( フレンチアルプス )

初投稿は2020/8/17。
SSGで作品を読んだり書いたり読んでもらえたりするのは幸せです。趣味はほっつき歩き&走り(ながらの妄想)。
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容