カタドロ

6
4

「井上くんの課長昇進を祝って、乾杯!」「乾杯!」
大学の同期の安藤と上田が、昇進を祝ってくれた。俺が働いている大手製薬会社では、20代での課長昇進は初めてだった。
「コツ教えてくださいよ井上課長ー」上田がゴマをする仕草をしながら擦り寄ってくる。
「お前んとこ自営業だから関係ねーだろ」安藤が笑いながら上田を小突く。

その日は酒が進み、あやふやになりながら帰宅した。

翌日、出社すると部下が真っ青な顔で言った。
「井上さん、課長、取れてますよ」
「は?」
「肩書き、どこにやったんですか?」
…背広のポケットに入れていたはずの名刺入れがない。

やがて、小柄な中年男性がやってきた。
「財布を盗ろうとしたら名刺入れで…中を見たら…私、お宅の薬の世話になっていて…本当に申し訳ありませんでした…」

名刺入れを受け取って中身を確認したが、名刺に『課長』の文字はない。

…一体どこで失くしたのだろう。
その他
公開:21/01/21 00:07

ぱせりん( 関東 )

北海道出身です。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容