我が愛しのバウムクーヘン

12
8

バウムクーヘンて知ってるだろう?
そう、年輪みたいなスジの入ったアレさ。
これは内緒なんだけど、僕はあのスジを一枚ずつ剥がすことができるんだ。
…え、意味が判らない?
ふっ、嘘つきだな。一度でもバウムクーヘンを食べたことのある奴なら、焼きスジどおりに生地をうすーく剥がしたいというあの誘惑に勝てないはずだ。そして無情にも途中でぽふっと切れる、あの悔しさ。
ほら、覚えがあるだろう?
僕はその悔しさをバネに毎日毎日特訓したんだ。その甲斐あって、今ではスジどおりにくるりと綺麗に剥がせるんだよ。
…なに、不味そうな食べ方だって?
気の毒だ、この匠の技が判らないとは。
でも最近ショックなことがあってね。
ある男にせがまれて、そいつの前で技を披露したんだけどさ。
「おお同志よ、素晴らしい!実は私もよく似た特技がありまして」
そしてそいつは紙袋から何かを取り出した。
「ただ私の場合はクロワッサンですがね」
その他
公開:21/01/19 17:00
バウムクーヘン大好き こんな食べ方はやめましょう笑 現在『日本おいしい小説大賞』の 原稿に取り組んでおり 3月末まであまりこちらに 投稿できません 皆様のお庭へのコメントも なかなか書けなくなりますが どうか覚えててやって下さい #106

秋田柴子

2019年11月より、SSGの庭師となりました。
現在SSから長編まで幅広く書いております。

【活動歴】
・東京新聞300文字小説 優秀賞1回 入選2回
・SSG 空想競技コンテスト 入賞
・『第二回日本おいしい小説大賞』最終候補(小学館)
・SSマガジン『ベリショーズ vol.5,6,7,light』掲載(Kindle無料配信中)
https://www.amazon.co.jp/dp/B096821HSW

【近況】
 いろいろ書いてます(笑)

【note】
 https://note.com/akishiba_note
  登録なしで読めます。

【Twitter】
 https://twitter.com/CNecozo

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容