家の気持ち

16
21

夫婦は毎日のように喧嘩をして、お前出ていけ、貴方こそ出ていきなさいよと、近所中に聞こえる程の大声でした。
ある日二人は別々に出かけ、奥さんが帰って来て鍵で玄関ドアーを開けようとしても開きません。
暫くしてご主人も帰り家に入ろうとしても鍵が開きません。そうだ窓ガラス戸に石を投げ、割れたら手を入れて戸を開ければ良いと考え、強く投げましたが逆に跳ね返って自分の頭に当たりタンコブを作りました。奥さんは転がっていた棒で叩こうとし、勢い余って自分の脚を叩いてしまいました。

そのとき烏が飛んで来て、二人が喧嘩ばかりして自分の身も心も傷だらけだ、我慢も限界なのでこの夫婦を締め出し、近所に胸を張れる仲良し夫婦に住んでもらいたいと、家が言っていましたよ、と伝えた。

喧嘩ばかりして家にも辛い思いをさせていたのかと、家に謝り今後は絶対に喧嘩をしませんと二人が誓うと、玄関ドアーが
コトリと音がして、開きました。
ファンタジー
公開:21/01/07 09:41

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容