20
10

身体が弱く寝付きが悪い私を心配した祖母が菊枕を作ってくれた。乾燥させた菊の花弁を袋に詰めたもので、邪気を祓い頭痛に効くと言われている。寝返りを打つたび、ふんわりと花の香りが立つ。
うつらうつらし始めた頃、頭を撫でていく手の温かさを感じた。母が帰って来たのかと思い、薄目を開けたが姿が見えない。頭を撫でていくのは一人ではないようだが、怖さを一度も感じたことがなかった。そんなことが一週間続いたある日、何気なく祖母にそんな夢の話をした。少し困ったように微笑んで、「それはご先祖さまだわ。菊枕の香りにひかれたのかねぇ」と言った。
小学校に行って帰ってきたら、もう菊枕は無かった。祖母は「あんまり可愛くて連れていかれたら困るから」と残念がる私を宥めるようにホットミルクティーを作ってくれた。

そんな祖母が他界して、あの菊枕を思い出しながら作った。布団に入って目を瞑る。祖母の優しい手を待ちながら。
その他
公開:20/10/14 17:18
菊枕 幽人枕(ゆうじんちん)とも言う 魔除け、頭痛、目に良い

射谷 友里

射谷 友里(いてや ゆり)と申します
十年以上前に赤川仁洋さん運営のWeb総合文芸誌「文華」に同名で投稿していました。もう一度小説を書くことに挑戦したくなりこちらで修行中です。感想頂けると嬉しいです。宜しくお願いします。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容