太陽の隠れんぼ

20
24

久しぶりに天気も良いなと、喜んで朝日さんおいでと大窓を開け、カーテンは両脇に括った。暫くすると部屋の中が少し明る過ぎる程になりチョット暑いし、カーテンを締めた。
数秒もしない内に、太陽は雲に隠れたので部屋の中が思った以上に暗くなってしまった。
慌てて又カーテンを開け外の明るさを取り込んでいると、何と直ぐに太陽は行くぞと言わんばかりに、雲から飛び出し強烈に差し込んで来た。
こんな事ばかりを数度も繰り返し、程々参ってしまった。
もう好きにしてと、カーテンは締め切ったままにしたが、太陽も雲に隠れたまま今度は動かない。きっと雲に隠れてこちらの
様子を覗きながら、痺れを切らしてカーテンを開けるだろうと待っているな。こっちも負けじとじっと我慢してやろう。

太陽は、あいつと隠れんぼをして遊んでいたのに、カーテンがずーっと動かないや、つまんないから他に暇そうな奴を見つけようーとっ。
ファンタジー
公開:20/10/13 13:19

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容