流浪の民

14
8

夢で幸せな国をみた。笑顔が絶えない国だった。財布を盗んでしまった。国民は笑顔で「あげるよ」と言った。何ていい国なんだろう。
本当は、怒ったら処刑される国だった。3人は口々に言った。「ここは幸せな国だよ」「不幸せな国だ」「きっと住めば分かる」
夢から覚めることはなかった。
ファンタジー
公開:20/11/13 09:25
更新:20/11/14 02:41

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容