0
1

「あの、その携帯、私の物なんです!どこで拾ったんですか?」
電話口から聞こえる声と同じものが、頭上から聞こえた。
振り仰ぐと、天井に足をつけ逆さに立った女が、髪を振り乱し血眼になって人混みを見回している。
「あの、その携帯…」
私は電話を切ると床に置き、その場を立ち去った。
ホラー
公開:20/11/02 09:32

現乃夢広( Twitter、のべるちゃん )

Twitter:https://twitter.com/@sunmikomin
こちらでも他作品公開しているので気軽にフォローお願いします!

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容