リバーカクテル

16
14

闇夜に青白く光るネオンサインが目印のバーにやって来た。店内に入ると、清涼感のある川のせせらぎの音を奏でていた。
「いらっしゃいませ。当店はソーダ割りのカクテルのみを扱っています。メニュー表からお好みの炭酸水をお選びください」
マスターが透き通った声で迎えてくれた。
マスターから手渡されたメニュー表に目を通せば、一級と二級に区分された全国の河川名が都道府県別に記載されていた。
「河川の水を特殊な製法で蒸留してからしっかりと冷やし、炭酸水にしました」
マスターから説明があったあと、故郷である奈良県の一級河川、竜田川の炭酸水を選んだ。

「お待たせしました。奈良県で採れた青梅で漬け込んだ梅酒をベースにしています。どうぞお召し上がりください」
一口啜ってみると、ソーダ割りの梅酒が口の中に広がるとともに、竜田川河畔の原風景が脳裏を駆けめぐった。
店を出ると、ほろ酔い気分と望郷の思いで満たされていた。
その他
公開:20/08/21 19:55
ネオンサイン バー ソーダ割り カクテル 一級河川 二級河川 炭酸水 竜田川 梅酒

山田衆三( 東京 )

1975年奈良県生駒市生まれ。奈良市で育つ。同志社大学経済学部卒業、慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。
田丸雅智先生の作品に衝撃を受け、通勤中や休日などで創作活動に励む。
『ショートショートガーデン』で初めて自作「ネコカー」(2019年6月13日)を発表。
読んでくださった方の琴線に触れるような作品を紡ぎだすことが目標。
2022年3月26日に日本近代文学館で行われた『ショートショート朗読ライブ』にて自作「寝溜め袋」「仕掛け絵本」「大輪の虹列車」が採用される。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容