ピンポンダッシュ選手権

26
19

ピーンポーン。
今日はやけに多い。
急いでドアを開けたが、そこには誰もいない。またアイツか?
「次は絶対に捕まえてやるからな!」
閑散とした外の空気に向かって怒鳴り声を上げた。

インターフォンが鳴り止み、夕方のニュースを見ていると、
テレビ画面に『今大会の最優秀ピンポンダッシュ賞は8才の少年に』という文字。
なんだか見覚えがあるようでないような少年がインタビューに答えている。
おそらく。いや間違いなくアイツだ。
「いつもの練習場が今日の大会の会場となり、とてもやりやすかったです。」
いつもの練習場?絶対にウチだ。
アイツは賞金の使い道を尋ねられると、まだ決めていないと言ってはにかんだ。
ムカつく小僧め。

ピーンポーン。
今日こそは絶対に捕まえてやる。
急いでドアを開ける。クソッ。誰もいない。
ふと郵便受けを見ると、
中にはチョコレートやアメなど、たくさんのお菓子がぎっしり詰まっていた。
その他
公開:20/08/02 16:18
更新:20/08/02 21:36

日常のソクラテス( 神奈川 )

19歳男子大学生です。
ショートショートの自由でちょっぴり不思議な世界観に惹かれ、自分も書いてみたいと思うようになりました!
主に恋愛、青春、ファンタジー、日常系を中心に書いています。
まだまだ勉強中です!ぜひコメントいただけたら嬉しいです!
空想競技コンテスト銅メダル『ピンポンダッシュ選手権』
空想競技コンテスト入賞  『ダメ人間コンテスト』
ツイッターはこちら↓
https://twitter.com/socratesla55

最近は少し長めのお話を書いているので更新少なめです^^

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容