鳥肌

18
10

えぇ、確かに鳥でした。
このところ、陽気が良くなったでしょう。散歩の足を伸ばし過ぎて、気が付けば甲にくっきり、サンダルの痕が焼けていて。
ふと両足を合わせた時、あぁ鳥だわって。
紐の間の窓が、一組の翼になって、嬉しそうに羽ばたくの。比翼の鳥ってこういう事ねって、納得したんです、私。

ぱたぱた、ぱたぱた、一生けんめい羽ばたくのだけど、足の上から飛び立てなくて。やっぱり重ねただけじゃだめなんだわ、きちんと繋げてあげないと、って。
剥がしてあげたんです、足の甲から。
べりべり、べりべり、焼けた皮をきれいに削いで、広げて翼の形にして、真ん中は糸で縫いました。
ちくちく、ちくちく、小麦色の翼に、赤い刺繍糸が似合って。そっと放してあげたら、空へ飛んで行きました。

――ほら、また羽ばたいた。
どんどん生まれるんです。柔らかい肉色の翼。真っ赤な血色の翼。青空によく映えるでしょう。

ぱたぱた、ぱたぱた
ホラー
公開:20/08/02 01:55

創樹( 富山 )

創樹(もとき)と申します。
前職は花屋。現在は葬祭系の生花事業部に勤務の傍ら、物書き(もどき)をしております。
小石 創樹(こいわ もとき)名にて、AmazonでKindle書籍を出版中。ご興味をお持ちの方、よろしければ覗いてやって下さい。
htpps://www.amazon.co.jp/小石-創樹/e/B07H75YIG8

☆SSGと皆様のお陰で生まれた本たち
ショートショート・アソート
Ver.0~街角のキセキ(※無料お試し版)
Ver.1~フラワリング・ライフ
Ver.2~机上ファンタジア
Ver.3~リトル・リドル

選集
花神の庭

詩集
君に伝えたかったんだ。

いつも本当に、ありがとうございます!

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容