1
2

天使を調理するためには、まず我々のような不浄な者でも触れるようにしなければなりません。そのためには対話が必要になります。彼らは穢れを知りませんから、ここにいる方たちであれば誰でも簡単に堕とすことができると思います。天使が堕ちると、頭の天使の輪が灰のようにパラパラと砕け散ります。ちなみにこれも食べられるのですが、ここでは割愛します。
さて、堕ちた天使の調理法ですが、そのままではやや堕ちているので少し腐っています。ですが堕ちた後直ぐであれば正規の手順に則って祈りを捧げることによって肉の腐敗は元に戻ります。堕ちた後暫く経った天使は捨てるしかありません。正確には戻す方法はあるのですが、それをするほどの価値があるのは大天使級ぐらいのものです。
さて皆さん、ここまでくれば後は煮るなり焼くなり好きにしてください。ちなみに欠けた天使の輪をパラパラと振って生で食ってみるとなかなか通な味がします。お試しあれ。
その他
公開:20/09/25 08:25

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容