ジューシーガーデン

23
9

その庭はとても広く、様々な花卉だけではなく果物まで植えられていました。
そしてどれも驚くほどジューシーで美味しいのです。
子供たちは特製のストローを手に、一斉に果物に向かって駆け出して行きます。
ストローを果物に刺してチューチューと吸うためです。
メロンやスイカ、オレンジ、キウイはもちろんのこと、バナナやリンゴまでがジューシーでストローで吸うことができました。
子供たちは夢中です。あれが美味しいこれも美味しい、いやこっちだと、喧しいことこの上ありません。
「時間ですよ!皆さん戻って下さいね!」
係員の声など聞こえる訳がありません。まだ大事なお花畑が残っています。
ストローを咥えた子供達はお花畑の方に走りだしました。
すると子供達の口はストローと一体化し、背中には蜂のような羽根が生えたのです。
子供たちは一斉に空中を飛んでお花畑に着くと、長い針のような口でジューシーな花を吸い始めるのでした。
ファンタジー
公開:20/09/16 22:46

わんにゃん( 大阪・京都 たまに東京 )

人生3度目の小説への挑戦中です。最初は小中高生の時でした。
写真は私が撮ったものを使う予定ですが、フリー素材も多用するかと思います。よろしくお願いいたします。

200829
初めての利用から数日経ちましたが、コメントされる喜びとコメントする楽しさが分かってきました。
こじんまりとしたSNSみたいでいい雰囲気ですね。頑張ります。

同一作品の他サイトへの投稿、その逆について、詳細に事務局に問合せ中ですが、回答がないのでSSG用の連載を開始しました。何かご存知の方、ご教示いただけたら幸いです。

短編や長めのSSの良い投稿サイトを教えて下さい。

フォロー返しは必ずします。コメント返しも遅れてでもします。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容