思い出シュッシュ

16
15

高校から貰った卒業記念品は、「思い出シュッシュ」という霧吹きだった。
中に入った桜色の液体をモノに吹きかけると、そのモノとの思い出が鮮明に蘇ってくるらしい。
ためしに、クリーム色のヘアブラシに霧吹きをしてみた。
シュッシュ。
このヘアブラシ。寝坊した朝でも、彼のことを想いながら髪を梳かして、彼が好きだというポニーテールを一緒に作ってくれたなあ。
次は、バラの香りのハンドクリームに霧吹きをした。
シュッシュ。
このハンドクリーム。いつ彼と手を繋ぐか分からないからといって、学校では常に手に塗りたくっていたなあ。
その後も。シュッシュ、シュッシュ…
蘇る思い出には、いつも彼がいた。結局告白できぬまま、卒業してしまった彼。
いつも持っていた、水玉模様のハンカチで涙を拭う。
この涙もいつか、思い出になる。もしもそのとき、隣に彼がいてくれたらどんなに幸せだろう。
わたしは、思い切って彼に電話をかけた。
青春
公開:20/09/11 21:16

日常のソクラテス( 神奈川 )

19歳男子大学生です。
ショートショートの自由でちょっぴり不思議な世界観に惹かれ、自分も書いてみたいと思うようになりました!
主に恋愛、青春、ファンタジー、日常系を中心に書いています。
まだまだ勉強中です!ぜひコメントいただけたら嬉しいです!
空想競技コンテスト銅メダル『ピンポンダッシュ選手権』
空想競技コンテスト入賞  『ダメ人間コンテスト』
ツイッターはこちら↓
https://twitter.com/socratesla55

最近は少し長めのお話を書いているので更新少なめです^^

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容