大男の力自慢大会

30
17

 その小さな国では、ほとんどの住民が大男で力持ちだった。
 ある日、王様は男たちに力比べをさせようと、宮殿に招いた。
「男たちよ。最も重いものを持ち上げた者に、一生暮らせるだけの金貨を与えよう」
 王様は家来たちに、競技場を作らせ、住民を招いて『力自慢大会』を開催した。
 ステージごとに、大型冷蔵庫、乗用車、巨大な岩、ゾウ、トラックなどが運ばれてきた。
 大男たちは次々にそれを持ち上げた。そのたびに歓声が上がる。王様も大喜びだ。
 決勝に二人の男が残った。 
 運ばれてきたのは大型漁船だ。
 一人の男が漁船を持ち上げると、相手は諦めたのか競技場を去った。刹那、競技場が浮かび上がった! あの男が持ち上げたのだ。優勝か?いや相手は冷静だ。
「王様。この世界で最も重いものを持ち上げて見せましょう」
 優勝は、この男だった。
 王様を抱き上げ、こう言った。
「王様の命より重いものは他にありません」
その他
公開:20/09/04 12:45
空想競技 力自慢

豊丸晃生( 大阪 )

ショートショートの神様、星 新一を崇拝しています。お笑い好きで怪談も好き。
最近はスクーのお題からの作品を楽しく書かせていただいてます。お笑いネタのような作品が多いですね(笑)
【受賞作品】
「渋谷シティ」
渋谷ショートショートコンテスト優秀賞受賞。
「我が家の食卓」
ベルモニーショートショートコンテスト入賞。
「電車家族」
隕石家族ショートショートコンテスト入賞。
「大男の力自慢大会」
「スカイフィッシング」
空想競技2020ショートショートコンテストW入賞。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容