クリームソーダ概論

33
18

おお、クリームソーダ!
何と魅惑的な、心浮き立つ響きであろうか。
涼しげな泡を踊らせた鮮やかなメロンソーダに、ざっくりとした素肌を惜しげもなく晒す象牙色のアイスクリーム。
この二つが揃って、初めて『クリームソーダ』の名を冠することができるのだ。
昨今目にする赤や青の派手な炭酸水や、邪道なソフトクリーム型など、業界の秩序の乱れは実に嘆かわしい。
それに氷だ。
なんだ、あの雑多な入れ方は!あれではストローが底まで挿せぬ。
さりとて少なすぎては、上のアイスクリームがすぐにソーダにとけてしまう。確かにアイスがソーダに身を任せ、白く尾を引きながらあえなくとけ落ちる様は、誠に見応えがあるが…

「美味しいー!パパー!パパも食べるー?」
「…パパはいい。ほら、早く食べろ。アイスがとけるぞ」
―息子よ、その幸せは今だけだ。しっかり堪能しておけ。
俺はテーブルから目を逸らし、窓の外へ遠く視線を泳がせた。
その他
公開:20/09/01 17:25
更新:20/09/01 19:29
クリームソーダ大好き 偏見ご容赦 別にソフトクリームでもいいけど できればソーダは緑色がいいな 今の若い男性は 大人でも抵抗なく食べますね とてもいいことだと思います みんな食べたいものを食べよう!

秋田柴子

2019年11月より、SSGの庭師となりました。
現在SSから長編まで幅広く書いております。

【活動歴】
・東京新聞300文字小説 優秀賞1回 入選2回
・SSG 空想競技コンテスト 入賞
・『第二回日本おいしい小説大賞』最終候補(小学館)
・SSマガジン『ベリショーズ vol.5,6,7,light』掲載(Kindle無料配信中)
https://www.amazon.co.jp/dp/B096821HSW

【近況】
 いろいろ書いてます(笑)

【note】
 https://note.com/akishiba_note
  登録なしで読めます。

【Twitter】
 https://twitter.com/CNecozo

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容