ワイシャツwwww

12
10

おれは出勤前に必ず、アイロンでワイシャツのしわを伸ばす。
これを毎朝やるもんだから、ついにおれはワイシャツと話せるようになった。
「ワイシャツ、今日も一日お疲れ。このあと同僚の由美ちゃんと食事に行くことになってるからよろしくな」
『柔軟剤の量がいつもより多かったもんな』
「気づいてたか」
『まあ、そんなことより朗報だ。同僚に石川くんっているだろ?』
「イケメンで仕事もできて、中高時代はサッカー部のキャプテンで、生徒会長もやってたとかいうパーフェクトヒューマンの、あの石川くん?」
『そう。この前、アイツが由美ちゃんに告ってフラれたらしい』
「嘘だろ!?」
『これがさ、本当なんだよ』
おれたちはもうニヤケが止まらない。
その後、ワイシャツとともに由美ちゃんへのアプローチ戦略を練った。
よし。もう食事に行く時間だ。
でもどうしよう。ずっとニヤニヤしていたせいで、ワイシャツはもうしわくちゃだった。
恋愛
公開:20/08/29 23:54

日常のソクラテス( 神奈川 )

19歳男子大学生です。
ショートショートの自由でちょっぴり不思議な世界観に惹かれ、自分も書いてみたいと思うようになりました!
主に恋愛、青春、ファンタジー、日常系を中心に書いています。
まだまだ勉強中です!ぜひコメントいただけたら嬉しいです!
空想競技コンテスト銅メダル『ピンポンダッシュ選手権』
空想競技コンテスト入賞  『ダメ人間コンテスト』
ツイッターはこちら↓
https://twitter.com/socratesla55

最近は少し長めのお話を書いているので更新少なめです^^

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容