学食うどん

28
24

私の高校時代、楽しみは学食のうどんだった。もちろん家から弁当を持ってきても良いし、売店でパンと牛乳を買っても良かった。
うどんは昼以降でも売っておりクラブ等の後に食べる生徒も多く人気があった。うどんは一杯25円,パンは一個10円だった。(国鉄切符20円、タクシー80円、葉書5円、1$=360円時代)
うどんが欲しいがお金は5円しか無く、ダメだろうと思ったが「おばちゃん5円分だけ、うどん売ってくれへん?」と聞いたら、ちょっと驚いたが「良いよ」と丼に同じ位うどんを入れて、おつゆとネギはいっぱいだった。小さな声で「内緒だよ」と付け加えた。
何か得した気持ちと悪かったかなと思う気持ちが半々だったが、その時の美味しかった味と嬉しかった事は今も忘れない。もちろん5円うどんはそれが最初で最後で誰にも言わなかった。今でも何かの拍子に5円玉を見ると、当時の自分と学校に戻ったようで懐かしく故郷を思い出す。
青春
公開:20/06/14 19:30

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容