ブリキの水鉄砲

22
25

昔おもちゃ屋で買って遊んだ、ブリキ製の水鉄砲の事を思い出した。水鉄砲の引き金を引いたまま、水を入れたバケツに鉄砲ごと浸けて指を離せば、銃口から中のタンクに水が注入される。
2,3回発射すれば中の水が失くなるが、水の充填を繰り返しては何度でも遊ぶ事ができ、当時の子供には画期的であった。
竹筒で作ったポンプ式ものよりは、形が鉄砲そっくりで右手に拳銃の様に握り、遊び仲間に目掛けて2-3mピューと水を飛ばす事ができ面白い。
相手も持っておれば荒野の決闘だと言いながら遊べた。その後プラスチック製も出たが、ブリキと言えども金属製でありリアル差で上回る。それで玉が飛び出すでもなく、せいぜい相手に水が掛かり濡れるだけで楽しいのだ。

ある時水鉄砲を上向きに打つと、何と水はアーチ状に遠く向こうの城山まで、伸び続け虹の架け橋となった。
後で祖父より、先祖はあのお城の殿様に仕えていた武士だと聞いた。
ファンタジー
公開:20/06/03 16:45
更新:20/06/04 09:17

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容