言葉遊びの世界

2
2

私は人生で初めて異次元にやってきた。

私が新婚旅行で妻との初めての異次元旅行に選んだ「言葉遊びの世界」はそれはそれは楽しい世界だった。

「ふじさん」が「おじさん」に代わって4000メートル近い巨大なおじさんがそびえたち、「えんぴつ」は「えんとつ」になって、小学校の教室の窓からは授業中になるとモクモクと煙が立ち上る。

なんだかへんてこな世界でほっこりする。

ある雨上がりの朝、じめじめしていた山道を歩いているとツアーガイドさんが言った。

「お客様、本当にめったにないラッキーですよ!これからのあなた方の運勢は間違いなく大大大吉。恋愛運も金運もパーフェクト。末永く幸せがつづくでしょう。」

足元に目をやるとレインボー色のなめくじがマイペースにゆっくりと私たちの前を横断していた。

こんなところでおみくじを引けるなんて。

占い通り私たち夫婦はいまでも仲良し。
次はどんな世界を旅しようか。
ファンタジー
公開:20/05/26 21:10

黒わかめん( 海外 )

小さいころから本を読むことが苦手でしたが、母に星新一さんのショートショートを勧められてから
お話が大好きになりました。
いまは子供たちに読み聞かせしたり、創作のお話を作ったりして楽しんでいます。
育児の合間に思いついた物語を書いていきたいと思います。
初心者ですがどうぞよろしくお願いいたします。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容