マニア・モーターカー

8
8

ひとつの物事に熱中するマニアの熱を原動力とする最新型高速列車「マニア・モーターカー」が開発された。
ひとつの物事にしか関心のないオタクとは違い、マニアが発する熱はすさまじく強く、営業運転に向けた走行試験でリニア・モーターカーの時速を上回る新記録を樹立した。
操縦士の募集が開始され、マニアという特殊技能を活かせ、待遇面も申し分なかったことから、全国から自分が得意とする専門分野を持つ人たちが集まり、志願者が殺到した結果、高い競争倍率となった。
マニア・モーターカーの操縦士は花形職業となり、マニアになるための予備校も登場した。さらに受験熱はヒートアップし、志願者の情熱も難易度も上がっていった。
すると、マニア・モーターカー自体も爆発的な人気となり、世界中で一大ブームが起こった。
マニア・モーターカーは営業路線を拡大し、地球から宇宙へ、月や太陽系を越え、今や天の川を周回する銀河鉄道に発展している。
SF
公開:20/07/25 07:11

山田衆三( 東京 )

1975年奈良県生駒市生まれ。奈良市で育つ。同志社大学経済学部卒業、慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。
田丸雅智先生の作品に衝撃を受け、通勤中や休日などで創作活動に励む。
『ショートショートガーデン』で初めて自作「ネコカー」(2019年6月13日)を発表。
読んでくださった方の琴線に触れるような作品を紡ぎだすことが目標。
2022年3月26日に日本近代文学館で行われた『ショートショート朗読ライブ』にて自作「寝溜め袋」「仕掛け絵本」「大輪の虹列車」が採用される。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容