掴め、その手で。

2
4

世の中がくすんで見えるようになると、私は決まって近くの河川敷へと足を運ぶ。
ここへ来ると、風に揺れる無数の草花がいつも私を歓迎してくれる。


河川敷をぼんやりと眺める。


モンシロチョウを捕まえるため虫取り網を必死に振るう少年。


ほころんだ顔でシロツメクサを摘む少女。


ボールを追いかけ泥まみれになる少年野球の子どもたち。


高層ビルの群れから逃げ出してきたそよ風が、私の火照った頬を優しく撫でる。


仰ぎ見た青い空に浮かぶ、孤独な雲に向かって思わず私は手を伸ばした。
青春
公開:20/07/16 18:36
更新:20/07/20 21:08

日常のソクラテス( 神奈川 )

19歳男子大学生です。
ショートショートの自由でちょっぴり不思議な世界観に惹かれ、自分も書いてみたいと思うようになりました!
主に恋愛、青春、ファンタジー、日常系を中心に書いています。
まだまだ勉強中です!ぜひコメントいただけたら嬉しいです!
空想競技コンテスト銅メダル『ピンポンダッシュ選手権』
空想競技コンテスト入賞  『ダメ人間コンテスト』
ツイッターはこちら↓
https://twitter.com/socratesla55

最近は少し長めのお話を書いているので更新少なめです^^

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容