風車のある居酒屋

0
3

ある街の路地裏に、いつも薄暗い居酒屋がある。古い木の扉をきしませながら中に入ると、そこには妙な光景が広がっている。なんと一つ一つの机の上に、超小型の風車が乗せてあるのだ。その風車は、この居酒屋を訪れる客のため息で回っている。ここでは毎日、仕事に疲れたサラリーマンたちが愚痴をこぼしながら風車をくるくると回しているというわけだ。
風車ということは、回れば電気が生まれる。この店が薄暗いのは、その電気だけで明かりを点けているからだ。そんな風にして光熱費を節約しているものだから、その日風車を回した分だけお会計から値引きしてもらえるサービスなんかもある。
ただし、値引き額を上乗せするために、風車に故意に息を吹きかける行為は固く禁止されている。もしそんなことをすれば、薄暗い店内がみるみる明るくなり、行為はたちまち明るみに出てしまうのだ。
その他
公開:20/06/30 23:46
更新:20/06/30 23:53

kihachi512

超ショートショート初心者です!

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容