変態の告白

22
10

「俺、変態なんだよ。だって、みんなお前のこと可愛くないとか、ブスだとか、愛想がないとか、ヒドいこと言うんだ。でも、俺はお前のこと好きなんだ! な、変態だろ? その髪も、瞳も、しゃべり方も、身長の高さも、匂いも全部好きなんだ! 俺にはお前しか見えない! みんなにはお前が醜く見えたとしても、俺にとっては美しくて何よりも尊く感じるんだ!」

「ねえ、そ、それってもしかして、告白?」

「ああ、告白だよ。俺は変態なんだ!」

「いや、だからつまり私とその、付き合…」

「俺は精神病院に行って治療を受けなくちゃならない。だから、それまで待っててくれ! きっと俺も普通の真人間になってみせるから! みんなと同じ普通の感覚に戻るから!」

「ええ!?」

「もう二度とお前のこと好きとか尊いとか変なこと言ったりしないから!」

「ええええええ!?」 
恋愛
公開:20/06/21 11:05
漫画でありそう

水素カフェ( 東京 )

 

コメント是非お願いします!
小説家になるために文章の勉強をしています。
もし何か気が付いたことがあれば、どんなことでも教えて下さい。
よろしくお願いします。

小説のジャンルとしては、ミステリやホラーを目指していますが、
ここではあまりこだわらずに書いてみようと思っています。

------------

小説塾の第五回課題作品(30枚)のストーリー構築中…。


 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容