ノアの方舟

20
18

ここは宇宙空間ーー。
地球は隕石の衝突で木っ端微塵に砕け散った。
既の所で難を逃れた宇宙船、ノアの方舟の中では種の選別作業が始まった。
ベルトコンベアが起動し、地球より救出された生物のサンプルが保存庫から天井クレーンで次々に載せられた。この時点で居住権を得られる。
植物部門のあと動物部門となり、船内にアナウンスが流れた。
「種ナンバー一番、アイアイ」
『採用』
「種ナンバー二番、アザラシ」
『採用』
「種ナンバー一〇番、犬」
『採用』
「種ナンバー四〇〇番、人間」
『不採用』
「種ナンバー四五〇番、猫」
『採用』
「種ナンバー六六九番、ライオン」
『採用』
「種ナンバー七〇〇番、ワニ」
『採用』
創造主となった人工知能がつくったスペースコロニーへの居住を、人間だけが認められなかった。
人間のサンプルが入ったカプセルは地球と似た惑星に不時着し、高度な産業文明を築き上げる前人類の礎となった。
SF
公開:20/05/03 22:20
更新:20/05/04 00:13
宇宙空間 地球 隕石 宇宙船 ノアの方舟 サンプル 植物 動物 人工知能 スペースコロニー

山田衆三( 東京 )

1975年奈良県生駒市生まれ。奈良市で育ち、大学時代は京都(御所の近く)、大学院時代は湘南(海ではなく山側)で過ごす。
田丸雅智先生の作品に衝撃を受け、通勤中や休日などで創作活動に励む。
『ショートショートガーデン』で初めて自作「ネコカー」(2019年06月13日)を発表。
読んでくださった方の琴線に触れるような作品を紡ぎだすことが目標。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容