愛と哀しみのピザ

26
12

唐突に生地から作ってピザを焼こうと思い立った。レシピに従って粉を捏ね、作った生地をねかせる間に具の準備をする。

さあ形を作ろうとした時、悲劇は訪れた。
でろ~ん…なにコレ…くっつく…。
素早く打粉を足して何とかしのぐ。
私は伸ばした生地にソースをぬり、トッピングをのせた。後はオーブンで焼くだけ…オーブンに…どうやって入れるんじゃー!

例のでろでろ生地が、作業台にひいたラップにくっついて離れないのだ。強引に掬うとトッピング雪崩を起こす。
仕方なく全ての具を取り除き、何とかオーブンに生地を入れることに成功した。
具をのせ直して焼き始めると、部屋中に芳ばしい匂いが立ち込める。

そこへ宅配便が来た。
その数分が更なる悲劇を起こす。
何だ、この煙はーっ!
慌ててオーブンを開けると、そこには炭化したピザの無残な姿。裏返すと丸いピザの半分以上が真っ黒の日食ピザの出来上がり。←ヤケ
お粗末様でした。
その他
公開:20/04/19 00:31
ピザ大好きなのに 画像は翌日リベンジした時のもの

秋田柴子

2019年11月より、SSGの庭師となりました。
現在SSから長編まで幅広く書いております。

【活動歴】
・東京新聞300文字小説 優秀賞1回 入選2回
・SSG 空想競技コンテスト 入賞
・『第二回日本おいしい小説大賞』最終候補(小学館)
・SSマガジン『ベリショーズ vol.5,6,7,light』掲載(Kindle無料配信中)
https://www.amazon.co.jp/dp/B096821HSW

【近況】
 いろいろ書いてます(笑)

【note】
 https://note.com/akishiba_note
  登録なしで読めます。

【Twitter】
 https://twitter.com/CNecozo

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容