判決

9
11

『主人公 1人
 名前が与えられたもの 5人
 名もなきエキストラ 1520人
 合計 1526人

 実際の人間に換算すると、3人
 よって懲役20年、執行猶予2年を被告に言い渡す』

判決がくだった
予想よりマシだったが執行猶予2年もつけられるとは

「登場人物も人であります」
文部科学大臣がそう宣言し、小説や映画の中で人を殺すことが犯罪になった
私は小説家だが、先月リリースしたのが天変地異モノだったのでたくさん人が死んだ
執筆に集中していて法改正に動いていることを知らなかったし、施行された時には出版が決定していたので仕方ない
主人公は死んだがヒロインが生きていたのを考慮し、少し刑が軽くなったのだろう

友人の映画監督は地球を消滅させたので、無期懲役になった

はあ
表現の自由は何処へ

今、続編を書いているのだが、一行目に魔法使いを登場させ全員生き返らせた
世界観より人生を選んだのだ
その他
公開:20/04/12 13:54

西木( Tokyo/Tokushima )

ここで全てを生み出しています。
最近のSSGのレベルの高さに驚愕しております。

https://twitter.com/fabian_westwood

https://note.com/fabian

https://www.youtube.com/channel/UCR60O2XovgWxDHFpvuwsADQ/videos?view_as=subscriber
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容