かべのクジラ

34
18

 通りすがりに不思議な店を見つけた。
 店の窓に貼られたチラシには少し傾いた字で“かべ で クジラ 飼いませんか?”と書かれていた。


 店主らしき男に声をかける。
 「すみません。かべのクジラ…というのは?」
 「カベクジラといってね、海ではなく、壁を泳ぐクジラなんですよ」
 店主によると、カベクジラとやらを飼うのは簡単で、海色に染めた壁紙を、壁に貼るだけでいいらしい。しばらくすると、どこからかクジラが現れて、壁に住みつくようだ。



 ………壁紙を貼り替える。壁紙は紺碧で、幻想的だった。クジラ、はやくやってこないかな。



 その夜、夢を見た。
 僕はクジラと紺碧色の海を泳いでいた。
 クジラは言った。
 「ボクを見つけてくれてありがとう」
 




 目覚めると、壁でクジラが悠々と泳いでいた。じっとクジラを見つめる。
 目が合う…クジラは、鳴いた。
 52Hzで泣いた。
その他
公開:20/05/25 21:23
更新:20/06/24 22:00
52ヘルツのクジラ 世界で最も孤独なクジラ 海のお友だちシリーズ

すみれ( 群馬県 )

書くこと、読むことが大好きな大学4年生です。
青空に浮かぶ白い雲のように、のんびり紡いでいます。
・プチコン「新生活」 優秀賞『また、ふたりで』
・ショートショートコンテスト「節目」 入賞『涯灯』

コメントは、ゆっくり読ませていただいています。

Twitter @sumire_ssg 
note https://note.com/sumire_ssg

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容