チャイルドプレイ

0
2

凶悪殺人犯の俺は警察に追われ、山中へと逃げ込んだ。
雨が降りしきる中、危険を顧みず走り続ける。あっ…
それは一瞬の出来事だった。ぬかるみに足を取られ、坂道を滑り落ちた俺は体を強く打ち付け、意識を失った。

目が覚めると俺は狭い箱の中にいた。幸せそうな家族が俺を見て笑っていやがる。
少女が俺に手を伸ばす。箱から俺を取り出し、ぎゅっと抱きしめる。
そっと鏡で俺の姿を確認する。俺は人形になっていた。
ニヤリと笑う。この姿なら誰にも怪しまれずにまた人を殺せる!
手始めにこの家族だ…俺は今宵行う血祭りに心躍らせた。

「これからよろしくね」
少女はそう言うと俺にキスをした。俺の体が光に包まれる。
光が収まると俺は元の人間の姿に戻っていた。
成程…俺は悪い魔法使いによって人形へと変えられていたんだな。

その後、駆け付けた警官達によって俺はすぐ逮捕された。
夢も希望も失った俺に残されたのは実刑だけだ…
ファンタジー
公開:20/05/24 19:20

どんぐり三等兵

元・パンスト和尚。2019年7月9日。試しに名前変更。
元・魔法動物フィジカルパンダ。2020年3月21日。話の流れで名前変更。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容