白く洗う

0
2

 都会の歴史ある高級ホテルのランドリーサービスのことを知ってから、ミズキは白いものを限りなく白く洗うことにこだわりはじめた。雑誌やブログから毎日研究に研究を重ね、汚れ落としに最適な水の温度にはじまり、固形や液体のせっけん、重曹や様々な漂白剤を試して調合した。またそのサービスを利用するためだけに高級ホテルに宿泊した。
 週に三回やってくる白を洗う日には、入念に洗濯機が清掃され、前もってしみ抜きなどの処理が施された白いブラウス、白いハンカチや白いシーツだけが投げ込まれて洗われた。ベランダに並んだ彼女の芸術たちは、青い空の雲が嫉妬するほどだった。
 ミズキの挑戦はここで終わらなかった。美しい白のブラウスたちは、几帳面なほどにアイロンが施され、彼女はそれらを惜しみなく身に纏い、わざと汚れがつくパスタやカレーライスを食べに出かけた。
 色の背徳たちは洗い流され、白はふたたび純真さを取り戻していく。
その他
公開:20/05/23 13:27

白河 咲( とうきょう )

自然科学の理系。自然と料理と旅と語学と歴史を学ぶことが好きです。
すべて自分で創作して書いていますが、もしも同じようなものが過去にあったらごめんなさい。
ケータイ小説のように段落空けたりするスタイルはあまり好きじゃないので、読みづらいかもしれません。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容