アイス・コーヒーブレイク

14
10

雪室コーヒーという、特別なコーヒーが存在する。
厳寒の北国で、野菜などの生鮮品を貯蔵する雪室。雪を使った天然の冷蔵庫だ。低温と高湿度が保たれ、光や振動など、外部ストレスを受けにくい環境は、コーヒー豆の貯蔵に適しているのだそうだ。雪室でじっくり熟成させたコーヒーは、冬を耐えて芽吹きを待つ木々の様に、雑味や角をそぎ落とし、固く締まった身の内で、まろやかな甘みを蓄える。

せっかく淹れるなら、春爛漫の陽差しより、白銀に降り込めた、雪明りの下が望ましい。
かじかんだ手をカップに温めながら、湯気とともに啜る一口は、木の芽のほろ苦さと、雪解けのせせらぎの味がする。雪催いの香に混じって、暦で僅かに越した雨水の匂いがする。
独り静かに愉しむのも良いけれど、出来れば誰かと味わいたい。凍えた体も気持ちも、ほぐれて流れる至福の一杯。ほっと和んで目を見交わせば、冬の部屋にも、きっと笑顔の花が咲く。
その他
公開:20/02/20 21:56
雪室コーヒーは実在いたします。 雨水(うすい): 二十四節気の一つ。 太陽暦二月十九日ごろ。 アイスブレイク:主に初対面時の 緊張緩和・打破を目的とする 交流・ワーク

創樹( 富山 )

創樹(もとき)と申します。
前職は花屋。現在は葬祭系の生花事業部に勤務の傍ら、物書き(もどき)をしております。
小石 創樹(こいわ もとき)名にて、AmazonでKindle書籍を出版中。ご興味をお持ちの方、よろしければ覗いてやって下さい。
https://amzn.to/32W8iRO

☆SSGと皆様のお陰で生まれた本たち
ショートショート・アソート
Ver.0~街角のキセキ(※無料お試し版)
Ver.1~フラワリング・ライフ
Ver.2~机上ファンタジア
Ver.3~リトル・リドル
Ver.4~ヨルノウタタネ

選集
花神の庭

詩集
君に伝えたかったんだ。

いつも本当に、ありがとうございます!

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容