トーキョー・バード・ナイト

5
9

学生時代の友人にバードウォッチングに誘われた
日時を聞いたら、今からだと言う
もう夕方なのに、鳥なんか見えないだろう
断ろうと思ったが、彼と会うのは数年ぶり
近況を聞きたいと思い、支度をした

集まったのは池袋東口の改札
しばらく歩き、居酒屋に入った
久しぶりに会う彼は、痩せてシュッとしており、魔法使いのような怪しい雰囲気
会話は知的で、専門性が高く、時々ついていけない
結局、終電がなくなるまで二人で飲んだ

「そろそろ行こうか」
そう言われ、彼のあとを千鳥足でついて行く
「今日はどんな鳥が見えるかな」
バードウォッチングのことなど忘れていた

着いたのはサンシャイン60
屋上に上がり、双眼鏡で夜を眺める
だが見えるのは、東京の煌びやかな夜景だけ

とその時、遠くで飛び回る黒い物体を見つけた
「見えるか?イケフクロウ。昼間は待ち合わせスポットになってる彼らも、夜はこうやって飛び回ってんだ」
ファンタジー
公開:20/02/22 02:51

西木( Tokyo/Tokushima )

ここで全てを生み出しています。
最近のSSGのレベルの高さに驚愕しております。

https://twitter.com/fabian_westwood

https://note.com/fabian

https://www.youtube.com/channel/UCR60O2XovgWxDHFpvuwsADQ/videos?view_as=subscriber
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容