6
3

その祠(ほこら)はなんでも願いが叶うという噂があった。街なかにあるが、ちょっとだけ通りを入ったところにひっそりとある場所だった。

いまどき、そんなこと信じるやつがいるのかねと思いつつ、どうせタダなんだから試しにやってみようという気になって、朝の散歩がてらやって来た。

神式の挨拶をして願掛けをするらしいが、二拍した時に願いを唱えるのか、一礼した時にするのか、あるいはそれらが終わったあとにするのかわからず、いちおう二拍した後にそのまま手を合わせて願い事を唱えることにした。

もちろん内容は秘密。

ほぼ願い事を終えた時、突然うしろから声が聞こえた。

「よしくん、そんなところで何してるの?」

しのぶの声に驚いて、全身ひねって振り向いてしまったことに気がついたのは後の祭り。

そこは決して尻を向けてはならないという掟があった。破ったら何が起こるかわからないとも。

どうしよう?
ホラー
公開:20/02/18 20:00
305 願掛け 神式のお願いはニ拍後 オオカミの自信作

武蔵の国のオオカミ( ツイッター、ここ、note、エブリスタ )

武蔵の国の辺境に棲息する“ひとでなし”のオオカミです。
古い作品でもどんどんコメントをください。批判的内容、誤字の指摘、間違いの訂正など、忌憚ないご意見をお待ちしてます(罵倒、罵詈雑言は勘弁な!)。
特定の作品に関してではなくても何かありましたら下記、
【掲示板がわり】
https://short-short.garden/S-uCTeiD
までどうぞ。

ツイッター
https://mobile.twitter.com/ookami1910
DM代わり
https://marshmallow-qa.com/ookami1910
「作品一覧」で「オオカミの自信作」で検索した結果にコメントあると絶頂します(笑)。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容