宇宙ギャラリー

16
17

僕は時間を持てあまして、街をぶらついていた。小さなギャラリーを見つけたので、入ってみることにする。

会場のどこを見ても、宇宙の写真ばかりだ。作者らしい男が声をかけてきた。

「ようこそ。どれか気に入ったものはありましたか?」
「あそこに飾ってある、スペースシャトルがいいですね」

「では、写真の中の世界にご招待します」
言っている意味が全く分からない。

男は絵にはしごを立てかけ、登るように促した。

しぶしぶ従うと、目の前にスペースシャトルが現れた。ハッチを開けて乗り込むと、コックピットが現れる。子どもの頃に読んだ小説のような光景だ。思い出しながら、操縦桿を引く。

どんどん加速がつく。耐え切れないほど身体が重い。このままだと墜落する!

気がつくと、元のギャラリーにいた。
「5G体験はいかがでしたか?」

「次はF1レーサーのコースもどうぞ」
彼はそっとウインクした。
ファンタジー
公開:20/01/31 02:25
更新:20/01/31 08:46
スクー 写真遊泳 5Gボーナス

ロッサ( 大阪府 )

短い物書き。
皆さんの「面白かったよ!」が何よりも励みになります。誰かの心に届く作品を書いていきたいです。

54字の物語・更新情報はTwitterでチェック! ぜひ遊びに来てください。
https://twitter.com/leyenda_rosa

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容