ハリウッド劇場版『浦島太郎』

22
10

 時は世紀末。
 人々の心が闇に囚われ暴力が支配するこの時代、地球統一司令本部の要人車輛「タートル号」は、暗黒教団の命を受けた武装強奪団から悪鬼羅刹の如き襲撃を受けていた。
 タートル号に乗って本部から脱走してきたオトヒメの要請により、元特殊部隊のウラシマはミサイルランチャーでこれに応戦、見事に敵輸送車輛の燃料タンクを爆破し、退散させる。
 オトヒメから暗黒教団の教祖が自分の元上官であることを知ったウラシマは激昂し、オトヒメと共に潜水艦に搭乗し、海底の秘密基地「リュウグウ」で不思議な力を授かる。
 地上に戻ったウラシマは激戦の末に元上司を殺害する。ところが悪魔が現れて囁く。次はお前が教祖になれと。
 ウラシマはこの誘惑をも打ち破りついに悪魔を滅ぼすが、その代償として肉体が急速に老化していく。だが別人の姿になってもオトヒメは彼を見つけ出し、秘薬で若返らせてくれた。
 そして二人は幸せなキス!
SF
公開:20/03/31 21:57
更新:20/04/01 08:37
ハリウッドが映画化したら たぶんこうなると思います

水素カフェ( 東京 )



コメント是非お願いします!
小説家になるために文章の勉強をしたいと思っています。
もし何か気が付いたことがあれば、どんなことでも教えて下さい。
よろしくお願いします。

小説のジャンルとしては、ミステリやホラーを目指していますが、
ここではあまりこだわらずに書いてみようと思っています。

------------

現在、小説塾の第四回課題作品を執筆中。(進捗率30%)



タイトル『分解』 (原稿用紙20枚)
https://sakka.org/training/?mode=view&novno=17923
数学に熱中する青年が、異性への恋心に気づくまでの心模様を描いた作品です。

感想など頂けたら嬉しいです!
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容