昔、 センチュリー車が

18
19

営業で出かける時は通常は配車係に電話すると、契約タクシー会社から社屋ビル玄関前にタクシーが着く。時として役員が出張等で不在の場合、自分の様な若造にも会社公用車が回ってくる事もある。
その時は何と高級車のトヨタセンチュリーが来た。一瞬躊躇ったが何事も経験かなとも思い、偉くなった気分で運転手さんが下りて開けてくれた後部座席に乗り込んだ。

途中何故かソファー席にふんぞり返る事は出来ず、助手席の後部を手で持ち前かがみ状態になっていた。
顧客本社工場の近くに来ると賃上げ要求のシュプレヒコールが聞こえてきた。大勢の従業員が旗を持ち決起している様子で、このまま同社玄関までこの車で行くのはまずいと判断した。

私は慌てて其の場で車は返し、分からぬように徒歩で工場に近づき詳細を観察した。
事の次第によっては今後同社に与える与信にも影響しかねず、先ずこの状況をどの様に上司に報告すべきか考えた。
その他
公開:20/03/17 11:43
更新:20/04/08 08:35

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容