昔の百貨店派遣アルバイト

12
19

学校の掲示板で百貨店バイト募集が、目につき早速応募した。
絨毯類の卸問屋の採用で、池袋の百貨店に派遣された。
百貨店採用ではない為、実習生バッチも無く百貨店社員として振る舞うよう言われた。
担当はカーペットや絨毯で、問屋の先輩と売り場にでた。
立仕事で足も疲れ平積みにしてある絨毯の横にもたれていたら、正社員から注意を受けた。
代金を受け取りレジに向かう時、お札を落としたらいけないとポケットに入れると、正社員から絶対に手で保ったままレジに行けとまた注意を受ける。
少し慣れてくると、客が「これどうかしら?」と訪ねられたら部屋の壁の色は、敷く所は床か畳か等を聞き「だったらお客様がお手にされているこれがピッタリですよ、お色もマッチしますし」と客の答えとは無関係に背中を押すと商売成立の確率も高い事も勉強した。
ある時先輩が「高級絨毯が良く売れるのは、日本橋の百貨店だなァー」と言ったのが印象に残る。
青春
公開:20/03/09 16:30
更新:20/04/08 14:38

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容