パナリ

11
8

八重山でこんな神秘的な体験をしたのは初めてだった
エメラルドの海に白い砂浜
写真を撮るのに夢中になっていた

しばらくすると干潮をむかえ、奥に見える島と砂の道で繋がった

「あれはパナリ島と言ってね、パナリとは方言で“離れ”を意味してるんですよ」
振り返ると、後ろに案内人らしき人がいた
「行ってみますか?」
私は言葉に釣られ、後ろを歩き出した

「パナリ島には手つかずの自然が残っていて、八重山でも“最後の離島”と呼ばれています」

砂の道はもちろん、島の奥に広がるマングローブも美しく、撮影に夢中になった

夕暮れ
砂の道へ戻ると、干潮が終わるところだった
左右の海が再び繋がると、砂の道は消えた

「私ともここでおさらばです、楽しい時間をありがとう」
「え?」

そう聞き返した時には、案内人は砂となり消えていた
後日調べてみると、パナリ島が砂の道で繋がるとき、パナリ人も一緒にあらわれるらしい
公開:20/03/06 13:42

西木( Tokyo/Tokushima )

ここで全てを生み出しています。
最近のSSGのレベルの高さに驚愕しております。

https://twitter.com/fabian_westwood

https://note.com/fabian

https://www.youtube.com/channel/UCR60O2XovgWxDHFpvuwsADQ/videos?view_as=subscriber
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容