在庫一掃SALE(泣)

26
14

へへ、こんな美味しい話、滅多にないぜ。
巷の騒ぎで街中から衛生用品や紙製品が枯渇した。鼻の利く俺は、直前にそれらを大量購入して、とてつもない高額で売りつけた。それでも我先に群がってくるから笑いが止まらない。

そこへ仲間から緊急の連絡がきた。
「おい、ヤバイぜ。高額転売ヤーの逮捕に向けて、商品のロットNo.追跡が始まるらしい」
俺は焦った。運悪く大量に仕入れたばかりだ。このNo.と高額の販売価格を辿られたら…。俺は泣く泣く、仕入の半額以下しかも送料無料で、必死に在庫を処分した。

—その頃政府の緊急対策室では、トップが若い技術者を労っていた。
「君の言うとおりだった。見事なものだ」
若い技術者は冷静に答えた。
「何でもないことです。残念ながら我が国の国民はデマに弱い。ならばこちらもデマを流せば、自ずと崩れましょう。目には目を、です」

若い技術者は深々と一礼し、踵を返して部屋を出て行った。
その他
公開:20/03/05 15:36
全国の小売店 配送業者 製造業者の 皆さんに感謝 デマ 拡散 悪徳業者に注意

秋田柴子

2019年11月より、SSGの庭師となりました。
現在SSから長編まで幅広く書いております。

【活動歴】
・東京新聞300文字小説 優秀賞1回 入選2回
・SSG 空想競技コンテスト 入賞
・『第二回日本おいしい小説大賞』最終候補(小学館)
・SSマガジン『ベリショーズ vol.5,6,7,light』掲載(Kindle無料配信中)
https://www.amazon.co.jp/dp/B096821HSW

【近況】
 いろいろ書いてます(笑)

【note】
 https://note.com/akishiba_note
  登録なしで読めます。

【Twitter】
 https://twitter.com/CNecozo

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容