月が怖いですね

10
11

かの有名な夏目漱石は"I love you."を「月が綺麗ですね」と訳したそうです。漱石の名も知らなかったわたしは夜の森で男に愛されています。
「漱石を知らなかったのかい?」
「存じ上げませんでした」
寄りかかった木はミシリと音を立て、二人の鼓動はバクバクと鳴っています。
近づく彼の顔の背後にある立派なお屋敷が目に入ってわたしのこころは痛みました。
「貴方はあそこへ帰ってしまうのでしょう?」
「ああ。君の部屋だって用意してあるよ」
「分不相応だもの」
「そんなことないさ」
抱きしめられた体は火照りこのまま燃えてしまいそうです。
「リュコス、後ろを見てごらん」
漱石は知っているのにわたしの名前の意味を貴方は知りません。
「雲がひらいた」
「そんな…どうして…」
「美しい満月だよ」
「よりにもよって今夜ガ…あア」
「リュコス?」

血だらけで動かなくなった男を思い、一鳴き。何と訳しましょうか。
恋愛
公開:19/12/12 00:08
更新:19/12/12 01:58

路地裏

たまに金髪ギャルのひとです。
時空モノガタリにいたかもしれません。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容