いち技術者の力

0
3

首相の涙が、本の上にポタリと落ちた。欧州のかつての紳士の国は、危機を迎えていた。
「危機って、ルールを破る事が合法になる、チャンスの事かい?」
こんな、紳士の国の民らしからぬ声が、何億ビューという世論を動かしている。世論を前に首相は無力だ。首相は、気の許せる幼馴染に電話でボヤいた。出身の村の、一技術者だ。技術者は言った。
「なんとかしよう」
正直、首相は鼻で笑った。が、数日もしない内に、悪い世論は一転。
「礼に始まり礼に終わるスタイルって、いいね。柔道とかいう」
首相は幼馴染を尊敬した。同時に何をしたか是が非でも知りたい。すると技術者が想定外の答えを述べた。
「天使の、国を導くトリセツに、問題があってね。仲間に呼びかけて、英字で国民と書いてあったところを、日本語で国民にしてみたんだ」
技術者のネットワークが、天使に及んでいるのも凄いが、一つの言葉のもつ力が、これほど国を変えるとは。
ファンタジー
公開:19/12/01 00:52
更新:19/12/02 21:12
スクー 英字国民

久保田 人月

ショートショートガーデン二年生です。よろしくお願いします。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容