その枝の先

22
9

進化の系統樹が実在する。友人の生物学者に持ち掛けられた時、私は出鱈目と決めて掛かった。
ヘッケルやダーウィンの直筆が頭を過ぎる。そんなお宝が手に入るものか。しかしよくよく聞けば、概念上の資料でなく、実物の樹――植物標本だと言う。ますます怪しいと思ったが、見たい誘惑に抗えず、彼の研究室を訪ねた。

それは杉に似た、固く尖った葉が細かく分岐した断片だった。切り落として間がない様に元は青く、上へ行くに従い褐色に枯れ、先端は石化して傷んでいた。
「そこらから拾って来たのじゃあるまいね?」
貴重な標本にしては状態が悪い。担がれたと気付いた私は、半分笑って問うた。
友人も笑いながら、まだ緑の残る葉を弄っていたが、それで誤って指を刺してしまった。
「よくある事さ」
刺した葉をぷつりと折り、友人は笑った。

数日後、国立公園で保護されていた、レッドリストⅠ類の絶滅危惧種が、突如死滅したとニュースが報じた。
SF
公開:19/11/25 20:24
進化の系統樹 phylogenetic tree レッドリスト:絶滅の恐れのある 野生生物のリスト

創樹( 富山 )

創樹(もとき)と申します。
前職は花屋。現在は葬祭系の生花事業部に勤務の傍ら、物書き(もどき)をしております。
小石 創樹(こいわ もとき)名にて、AmazonでKindle書籍を出版中。ご興味をお持ちの方、よろしければ覗いてやって下さい。
https://amzn.to/32W8iRO

☆SSGと皆様のお陰で生まれた本たち
ショートショート・アソート
Ver.0~街角のキセキ(※無料お試し版)
Ver.1~フラワリング・ライフ
Ver.2~机上ファンタジア
Ver.3~リトル・リドル
Ver.4~ヨルノウタタネ

選集
花神の庭

詩集
君に伝えたかったんだ。

いつも本当に、ありがとうございます!

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容