うどん大学キャンパスライフ

27
13

うどん大学1年生の味噌煮込みうどんは、学食で最上級生の讃岐うどんと伊勢うどんにからまれていた。
「おまえ、うどんで味噌って訳わかんねー」
「しかもめちゃ硬いし。どんだけ煮ても半生。笑うわ」
悔しさのあまり目に出汁を浮かべた彼に水沢うどんが近づいた。彼は水沢でも屈指の老舗『田丸屋』の御曹司だ。

「彼の麺が硬いのは捏ねる時に塩を使わないからだよ。塩はグルテンを強めてコシを出す。でも一旦麺を茹でて塩抜きしなきゃいけない」
みんなぽかんと口を開けた。
「塩分のない彼は土鍋に入れた出汁で直接煮込める。それで出汁のしみた独特の旨さのうどんになるんだ」
水沢の理知的な解説に押された讃岐と伊勢は、そそくさと消えた。
代わって稲庭うどんや氷見うどんが駆け寄る。
「気にするな。君は君だ」
「そうよ。今は個性の時代よ」

味噌煮込みうどんの目から一粒の出汁がこぼれた。
あたりにほんわりと味噌の香りが漂った。
青春
公開:19/11/21 12:04
更新:19/11/23 16:07
香川・三重の方すみません 味噌煮込みをいじめないで 慣れれば美味しいよ 寒い冬には最適♪

秋田柴子

2019年11月より、SSGの庭師となりました。
現在SSから長編まで幅広く書いております。

【活動歴】
・東京新聞300文字小説 優秀賞1回 入選2回
・SSG 空想競技コンテスト 入賞
・『第二回日本おいしい小説大賞』最終候補(小学館)
・SSマガジン『ベリショーズ vol.5,6,7,light』掲載(Kindle無料配信中)
https://www.amazon.co.jp/dp/B096821HSW

【近況】
 いろいろ書いてます(笑)

【note】
 https://note.com/akishiba_note
  登録なしで読めます。

【Twitter】
 https://twitter.com/CNecozo

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容