ネズミ講株式会社

20
17

ネズミ講株式会社は、「チューチュートレイン」と呼ばれるミニサイズの列車を運行している。ネズミをはじめ小人や妖精などが主な乗客だ。
「ネズミ講」という社名だけ見ると怪しい会社に思えるが、ねずみ算式に倍々ゲームで路線を増やしていきたいという願いを込めて創業者が命名した。
その創業者は、江戸時代の盗賊である鼠小僧が住んでいた長屋のネズミの末裔だ。ねずみ算も江戸時代の和算家(数学者)である吉田光由が著した『塵劫記』という算術書に由来する。
今やチューチュートレインは、地上には数多くの路線を張り巡らせ、ドッグラン株式会社のワンワントレインやキャット静電気軌道株式会社のニャーニャートレインとともに、天空行きターミナルステーションから宇宙へ路線を延ばしている。
そこで、次に路線拡大を狙うのは地下だ。ただ、すでにモグラ地下鉄株式会社の土竜号が運行しており、列車の乗り入れなどの業務提携も含めて検討中という。
ファンタジー
公開:20/01/08 19:47
ネズミ講 チューチュー ネズミ 小人 妖精 ねずみ算 倍々ゲーム 鼠小僧 吉田光由 和算

山田衆三( 東京 )

1975年奈良県生駒市生まれ。奈良市で育ち、大学時代は京都(御所の近く)、大学院時代は湘南(海ではなく山側)で過ごす。
田丸雅智先生の作品に衝撃を受け、通勤中や休日などで創作活動に励む。
『ショートショートガーデン』で初めて自作「ネコカー」(2019年06月13日)を発表。
読んでくださった方の琴線に触れるような作品を紡ぎだすことが目標。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容