月がきれいですね

21
11

密かに思いを寄せているあの人の家に招待してもらった。
テーブルに向かい合い、あの人の手作りの夕食を一緒に食べる。ああ、死んでもいいくらい幸せ…

「ねえ」
あの人が窓を見上げる。つられてこちらも見上げた。
夜空には、黄金色の丸い…しまった!今日は満月だ!

「月がきれいですね」
「ワ…」
「ん、どうしました?」
私の全身から毛が生え始める。牙が尖り、尻尾も生えて…
「ワオーン!」
ああ!正体を晒してしまった!もうダメだ、嫌われる!

「…やっぱり月がきれいですね。もふもふだし」
そっと頭を撫でながら、そう言ってくれた。そう言えばこの人、犬が好きだって言ってた…
尻尾が勝手に、ブンブンと左右に振られる。
顔が毛で覆われているのに感謝した。素肌はきっと真っ赤だっただろうから。
恋愛
公開:19/12/20 01:53
満月 狼人間

PURIN

超ド級の素人です。他サイト様でも書かせていただいています。
Twitter @maybePURIN

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容